惑星新聞

不定期に更新中!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

1月3日事件


それは、だれも予期しない時に起こった・・・。


私は茨城の帰りに、子供たち5人を乗せて運転していた。。。つもりだった。

茨城の国道4号を東京方面に走っていた。もうすぐ茨城の最後の地点、「五霞(ごか)」の道の駅の手前だった。

急カーブでれんくんがバランスを崩して後部座席でけいごの寝ているはずの所に体が倒れたのに、けいごが起きない。

みんなが大きな声でウルトラマンの歌を熱唱しているのに起きない。

変だな、と思って後部座席を見る。

「けいごは?」

みんなが探すが、どこにもいない。

そこで私は初めて気づいた。

「・・・・けいごがいない・・・・・・!!!」

私は顔面蒼白になる。ちょうど道の駅に入って、茨城の夫の実家のお姉ちゃんに、一刻も早くさっき食事したサイゼリヤに電話してもらいたかったが、その前にまず祈った。

今までの経験から、パニックになると冷静な判断が下せなくなるのがわかっていたからだ。

そしてなるべく落ち着いてお姉ちゃんに電話し、さっきのサイゼリヤに電話してもしケイゴの情報が入ったら私の携帯に電話してもらうように頼んだ。

私は急いでもと来た道を戻った。

「ママちゃんはバカだよ~!けいごがいないの気づかないなんて!」と嘆いた。

子供たちも、自分たちがけいごがいないことを気付かなかったのでバカだよ~と嘆いた。

そして子供達はそれぞれけいごが見つかるように祈った。

らいくんに、「祈ってどんな気持ちがした?」

と聞いたら、

「いい気持ちがした」

と言ったので、そうだよね、きっと見つかるよね、と無理矢理自分を安心させ、神様を信じるようにした。

サイゼリヤに向かっている途中でお姉ちゃんから電話が来た。

けいごが、サイゼリヤの隣の本屋で保護されたということだった。

親切な人がけいごを保護して、サイゼリヤや本屋まで連れて行ってくれたのだった。

私は安心した。子供たちも安心した。そして感謝の祈りをした。

けいごが保護された本屋に行くと、本屋の店員と保護してくれたおばさんやけいごのことを心配して一緒にいてくれたファミリーと警察がいた。

私は彼らにお礼とお詫びを言った。

警察には保護の証明の書類を書いた。

そもそも、どうしてけいごが車に乗っていなかったのかというと、私たちがサイゼリヤに着いたときにケイゴは寝ていたので、車で寝かせたまま食事をしていた。

私たちが食事中に起きたらかわいそうなので、私とお姉ちゃんが時々確認に行ったのだが、2回とも車で寝ていた。

しかし、ケイゴはその後私たちが食事が終わって車に戻る前に起きて、しかも自分で運転席のドアから外に出てしまっていたのだ。

車に鍵がかかっていても、運転席のドアはノブを引けば鍵が簡単に開いてしまう。

私はけいごが車で寝ていると信じ込んでいたので、食事の後車に戻ったときに運転席のドアに鍵が掛かっていなくて半ドア状態だったことに何の疑いも持たなかったのだ。「これは、きっとさっきお姉ちゃんがけいごを確認したときに閉め忘れたんだろう。」と思った。(私って鈍感・・・(T_T) )ポジティブな性格はこういう時にマイナス。

他の子供たちも誰も気づかない。さすが、私の息子たち。。。


実はけいごが行方不明になるのはこれで3回目。既に2回、今の家に引っ越してから勝手に外に出て行って行方不明になって警察に保護されたことがある。

しかも2回目の時はオムツ一枚の姿で(- -;

でも毎回、神様が親切な人をケイゴのもとに使わして下さり、今もけいごが健在でいられることを感謝しています。

けいごがいないことを気づけたのも、聖霊の導きがあったからこそ。でも、彼は鈍感な私に気づかせるのに苦労したことでしょう・・・。



2年前の1月3日にも大きな事件が起こった。

2歳のれん君が、テーブルにあったナイフでりんごを自分で切ろうとして、指を深めに切ってしまった事件。

あの時もかなり焦りました。血が沢山出て。病院で4針ぐらい縫いました。幸い神経には届いていませんでした。

あの時の事件があったから、ケイゴも2歳の正月になんかやらかすかー?なんて、事件の1週間ぐらい前には思ってたんだけど、1月3日の当日はそんなことすっかり忘れてましたよ。

まさか、やらかすとは。。。

でも、本当は私が悪い。ごめんね、けいご。今後気をつけます。



どうして、息子の2歳の正月にこんなことが起きるのか検証してみた。

原因1. 2歳という何でも挑戦したがる心や好奇心の旺盛な時期と、子供たちがみんな家にいて私が油断する正月の時期が重なった。

原因2. ちょうど0歳の子がいてそちらの世話が忙しくて、ある程度自分で色んな事ができるようになった2歳の息子はもう赤ちゃんには見えなくなってしまうため、彼を野放しにしてしまう。

原因3. 私の不注意やのんきさ。はい、ごめんなさい。


まとめ 今後、気を付けまーすヽ(´▽`)/







カテゴリー:秋子の日記

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

秋 ⇒ りへこさんへ

脱走、怖いよね。私が学ぶべき事を知らせるために起こったことなんだよー。
でもりへちゃんの場合はいつも警戒していないといけないから大変だよね。特に女の子は心配だと思うv-12

  • |2014.01.09
  • |Thu
  • |08:52
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

りへこ ⇒ おつかれさま

大変だったね。無事で良かった!親切な人たちに感謝だね。
うちのアカリも何度か家から脱走したことあるけど、ほんとにヒヤヒヤしたよ〜。

  • |2014.01.08
  • |Wed
  • |21:18
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

秋 ⇒ ばーばーさん

わかってますよ。もうこんな経験したんだから。

  • |2014.01.07
  • |Tue
  • |09:48
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

ばーば ⇒ うーーん

あんたは、ここv-497アメリカだったら、v-358確実にv-515逮捕されるよ。子供のv-514安全は母親v-289にとって第一のv-496確認事項のはず。v-295車に残して行くなんて、v-452もってのほか!!v-299どんなに大変でも、二度としないように!!v-489これは、警告だよ。v-451冗談じゃなく!!

  • |2014.01.07
  • |Tue
  • |00:17
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

aki

Author:aki
2005年秋子&大地が結婚
2006年太陽誕生
2007年雷芽誕生
2009年錬誕生
2011年佳鼓誕生
2013年百合誕生
2015年秋音誕生

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おススメ

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。